誕生日
本日のできごと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.21 風邪
今日もブログ書いちゃって、超ブロガーじゃん(笑)

咳が酷いです。周りの人たちドン引きだと思う。しかも、休暇に遊びに行ってこじらせてるからねー。「死ね」くらいのことを思ってる人もいるかもしれないわよ。とほほほほ。

とにかく咳を止めないことには映画にも行けない。

早くなんとかしなければっつーことでお医者に行ったら吸い込むタイプの薬処方されて驚いた。昼メロとかで体の弱い子どもが紛失して大変なことになっちゃうアレっすよ、アレ! やだぁ! 思ってたのより重症じゃないの!

……寝ます。おやすみなさい。
スポンサーサイト
あ、ログインできた。超久しぶり。もう消しちゃおうかと思ってたけど、たまにはこっちもいいかな、と。

つか、Twitterのリプライ返し疲れです。多分、気をつかって話かけてくれてるんだよね。でも、申し訳ないけど、ちょっと負担だったりします。今体調イマイチなんでなおさらツライ。

もう基本フォローバックはしないことにしたんですよ。自分がつぶやきを読みたい人だけフォローする。フォローバックするときは直近のつぶやき10個のうちリプライが3つくらいまでの人だけにする、とか。これでだいぶラクになったんだよね。

でも、過去に相互フォロー状態にしちゃった人でどうしてもダメな人がいて、ってなワケ。

多分「疲れた」的発言とか、ほとんどぼっちで行動してる感じがつぶやきから伝わってて、助けてあげなきゃ! って感じになってるんだと思う。それはホントにうれしいよ。むしろ申し訳ないくらいだよ。

でもね、残念ながらTwitterにはそれを求めてないんだ。ワタシの話を聞いてほしいのと、誰かのお話を聞きたいだけでコミュニケーションは求めてない。

「じゃSNSなんてやめちまえ!」

……ま、ね。その通り。でも話をしたいこともあるじゃない、たまには。Twitterはそーいうのに向いてると思うんだけどなー。
先日のこと。勤続20周年(わお!)記念だかなんだかで同期会っつーのがありまして。ワタシはまあ短大卒だってのもあって基本的に声かけられないわけですが、今年は異動したこともあり同じ部署の人に声かけられましてなんとなく断れず参加することになったわけです。

これが最悪でしたね。開始20分くらいで参加したことを後悔するという。

というのもですね、ワタシの当初の配属部署っつーのが情報システム関連の関連会社でさ。この部門、社内のいわゆる非主流派なわけです。もうさ、社員寮とかでしょっちゅう所属部署の悪口言われてる状態でさ。あの人たち頼んでもやってくれない!ってやつ。それは変な形で分社化したから悪いんですよーつってもさ、わかんないよね。特にド新人の頃なんてさ。

そんなわけで、もう「同期だからね★」みたいな感覚を忘れてしまってる。同期つか、かつて仕事を一緒にやった人脈頼りだもん。そっちのほうが結束固い……わけじゃいな、そっちのほうが信頼できる。だいたい同時に会社入ったことが何ぼのもんだって話で。特に20年もたってるとね。

でも主流派諸君はつながりを保ってた。ワタシは完全に輪の外にいましたね。だいたいの話、まずは参加者は参加できる状態(配属先が左遷っぽくないとか、精神病を患ってないとか)だってことだし、声がかかる程度の人間関係を保ってるってことだから。いやはや。元左遷っぽい部署(今では違う!と堂々と言えますが、20年前は本気でそう思ってた)に所属していた自分としては、その状況を見てイライラしてきましたよ。心狭いので。

結果、手酌でガンガン酒をあおった結果、このクソ忙しい決算月に丸1日使い物にならないという大失態を犯す。NO~

要するに「同期会」つのは「同窓会」と同じってこと。参加する人の理由もしない人の理由も。次回からは仕事が忙しいとか言って(嘘じゃないもんね)断っちゃおうとか思ってしまいましたとさ。

いや~しかし出世してる人ってしてるもんだね。全然知らなかったわよ。

……あと、上司が「人間関係を保つために飲み会に行け」とうるさいのも最近頭にきていることの一つ。人間関係をお前が語るな!だいたい、お前が8月に取引先との謝罪にしくじったあたりから忙しくなってんだぞ!ただしこれはワタシの根回しが悪いらしいです。もう、上司のことは全く信頼できません。結局、最終的なお詫びは自分ですることになったしね。バカらし。
2012.09.17 難しい問題
またTwitter発の話で恐縮ですが、ここ数週間で気になってたこと。

ワタシは一応公式には(ってなんだそれ)映画とかドラマの感想をつぶやいてマースってことにしているんですが、会社生活の愚痴みたいなものをチョイチョイつぶやいてます。そうすると同じようなん属性(独身の会社員)のフォロワーが増える傾向にあります。自分からフォーローに行く時も、やっぱりなんとなく独身の人を選んでるしさ。

んで、このクラスタの人々の話題でちょいちょい目にするのは「知り合いが子供の写メ送ってきてウザい!」というもの。うんうん、ま、言いたいことはわかります。

かくいうワタシも20代のころ早く結婚して出産した友人と会うと「なぜこの人は会うたび毎回子どもの写真を見せるんだろう?」って思うことが多々あった。ま、正直言うとイライラもしてましたよ。だって大してかわいくな(ry

でもですねー30代になり、周りのほとんどの友人が結婚→出産を迎えるに当たり「あ、これは母親であれば誰でもすることなんだ」ってのがわかってきました。しかも、遅く結婚して遅く出産した友人は、20代出産した友人よりも控えめに提示してくるので「あ、自分もイライラしてたんだね。でも今は見せずにおれないんだ」とほほえましくなることも多々ありますよ。

そんなわけで、この手のイベント、今は無難にこなせるようにもなったような気がします。年取って来て小さき者が無条件に愛らしく思えるようになったってのも大きいかも。自分も若かったら「ガキ、うるせー」って思っちゃうかもしれなくても「元気いいねぇ」とか言えちゃう(笑)

こうやって何とかやり過ごしていくしかないのでしょう。むしろ最近は「本当は自分も子供ほしかった」とかそういう気持ちとどう折り合いをつけるかが重要な課題だったり。

……ただ、Twitterでは言えませんが、こちらも気を付けなければならないことってあると思ってて、既婚者から観ると「昨日一人で飲みに行って5千円近く使ってしまった」みたいな、自分的には軽めの自虐トークってNG。お金と時間が自由に使えることが垣間見えると、自虐どころか自慢になってしまうことも。こっちからすると「晩御飯のメニュー、困っちゃう」だって自慢に聞こえるんですが、ここのところは互いに気を使っていきたいところ。

って、あれ?これじゃーあとは何の話をすればいいのだ?わかった!映画(※)とドラマだ!だって。バカ!

※映画はNGのこともある。「いーよねー自由に観に行けて」方面に流れる可能性あり。あと音楽は絶対NG。地雷踏みがち(えーまだそれを聞いているのか?とか思ってしまったらダメ)音楽はテレビの音楽番組があーいう感じなので、ある程度時間があり、それなりに何かしらをチェックする習慣がない人には届かないのだ。これ、改めるべきだと思うなー
なんとなくTwitterの話でも。

先週~先々週くらいっすかね。普段ブログを読ませていただいている方でそのブログの更新情報取得を目的にフォローしていた方と「相互フォロー」関係になりまして、なんだか緊張するっていう状態になってるわけです。おそらくそういう「プチ有名人」な感じの方は、リストかなんかでTL確認してると思われるんで、ワタシのクソツイートなんか見てないと思うんですが、まあ、見られる可能性が上がったんでね。結果緊張するわけですよ。

ワタシはいわゆる「便所の落書き」目的でTwitterをやってまして、フォロー数とかフォロワー数とか、あとふぁぼられたとかリツィートされたとか、あまりそういうのを気にしてなかったわけなんですが(通知はさすがに見てますけどね)、これを機会に一度そっちのほうを見直してみたわけなんですが……

そーいえば最近みないなーと思ってたフォロワーさんが2名ほど消えてましてね。気付くのがおせーよ!って感じかもしれないですが、結構リプ送ったりしてたんで、なんだかショックとか受けたわけです。「ごあいさつなしで?」とかってことじゃなくて、「なんですか、イヤなことつぶやいてましたか?」みたいなことでショックを受けたのよ。リムられたってならまだあれですけど(イヤ、少しは悲しいけど)ブロックはねぇ……いや、あれですよ、単にやめただけだったのかもしれませんけどぉ。ここで検索とかするとますます奈落の底にって気がするんで検索はしません。ますます傷つくだけさ。

あーSNS疲れってこれを常に気にするってことか……と気付いた次第。

Facebookは最初からこういったことがありえそうだったんで、手を出しませんでしたけど、Twitterも気にし始めるといろいろあるなと。もっとライトにかかわらないとツライかなって思うようになりましたね。



……愚痴半分、その他半分くらいにしようとかも思いましたね。その他も結構テレビ見てケチつけてたりしがちですけど「●●よかったー感動したー」くらいのをチョイチョイはさむとか、そういう感じで(あ、無理。そういうことできるんだったらそもそも便所の落書きする場所なんか、求めてないわ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。