誕生日
本日のできごと 純喫茶磯辺
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.23 純喫茶磯辺
なんと、昨日「闘茶」を見た映画館、2本立て!!だったんっすよ。ということでこれも見た。

純喫茶磯辺 公式HP

結構、1本目を見ただけで出ていってしまう人もいたりしたが、暇なんで(悲しい…)残って見てみることにした。麻生久美子結構好きだし。

なんで「闘茶」と同時上映か、というと、たぶん父と娘の関係を描いた話だからなのではないかと思われる。これ自体は、「闘茶」のところにも書きましたが、全く持って興味の持てない設定っす。

ストーリーの詳細は公式HPで。これは大きな事件が隠されているってわけでもない割と淡々とした話なんで概略も省略で。

劇中出てくる「ダサい喫茶店」なんだけど、ベタ。80年代の「ポパイ」(とほほ)とかでデートに使ってはいけない喫茶店の条件として挙げられていました!みたいなのを全部網羅した感じ。ただ、地方に行けばまだこーいうのあると思うけどね。都内でも探せばありそう。特に私が住んでるのは郊外だからさ。ただ、他に気軽に入れる店がたくさんあるのであえていかねぇーよってだけで。

さらに、ちょっと変わった客が集う、ってあたりですが、それも別に~だったかな。面白い会話にしようとしているのがあざとく感じちゃう感じ。

でも、娘の会話が、私は女子高生じゃなくなってからずいぶん経つのでそう思っただけかも、とも思うが、結構リアルでよかった。麻生久美子演じるモッコみたいな女がイヤってのも感情としてよく理解できる感じだったし。上手だったと思う。主演の宮迫も、もともとのキャラに合わせて設定されたっぽい役どころだったんで(違うのかな?)、違和感なく見れた。なんで、父さん、娘、元妻(濱田マリ)の関係は面白く見られたかも。

一番心に残ったセリフは元妻(濱田マリ)が娘に言った「大人だって、普通に恋したいとか思って生きてるのよ。あんたたちとそんなに変わらないのよ」って感じのヤツ。これは日々思ってることだったので。

こんな具合で、ストーリーだけで見た感じは「闘茶」よりもこっちのほうが面白かったかも。でも、DVDは買わないと思うけど。

最後に関係ない話。娘役のコは、キャプテンストライダムのPVで細田君と共演してたコだよね?たぶん。キャプテンストライダムのPV集買ってしまったので…。この感想はそのうち書いてしまうと思います(笑)。いやはや、大丈夫なのだろうか、マジで!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://megumikow.blog105.fc2.com/tb.php/506-acbb9e61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。