誕生日
本日のできごと summer sonic 2010 二日目
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなわけで、フジの次はサマソニの話でも。

2日目(8月8日)
・暑すぎる。神聖かまってちゃんを遠くからこっそり見てみようと思っていたが外は無理でしょ。こうも暑くちゃ。というわけでメッセに逃げ込む。
・なんだか知らないけど、サマソニは来場してから1時間以内に必ずイヤな出来事に遭遇する。なんでだ?方角が悪いの?詳細は書かないけど、テンション大幅ダウンだっつの。

■サカナクション
1曲しか知らないけど、面白そうなので。

ほぼ朝一のステージながらお客さん一杯。立ち上がるように促される(あ、イヤなことってこれじゃないよ。誤解なきよう)

ちょっと前ならスーパーカーあたりを聞いていたような層に受けてそうなテクノっぽいロックバンドでした。VOに限って言えば、スーパーカーよりも華やかだし、これは売れるわなぁ。あと、多分歌詞が評価されているのではないかと思われます。

最初から飛ばしてもアレなんで抑え気味に堪能

■キュートン SHOWTIME
で、いきなりやることがなくなりお笑いステージへ。

今年のSIDE SHOWのメンツを見ていて、サマソニで受けるとしたらキュートンとかマイコーりょうとかだよなーなんて思ってたら、そんなことは開催者側も百も承知で、お笑いSHOW TIMEとは別枠に設定されてた。だよねー。サマソニに来る層(自分を含む)はM-1あたりで絶賛された漫才とか見てもポッカーンってなっちゃう人結構いると思うもん。大阪とかはわからないけど。

一人MAXとリライトが見れて満足。面白かったです。

■海(何を聴いてたかは内緒)
フラッと外を見たら少し曇ってきてたので、海を見に行ってみた。海を見ていた午後。

もう少しビーチステージが面白かったらよかったんだが……だったので、本当に海だけ見てた。ははは。

■ONE OK ROCK
あー「メイちゃんの執事」の主題歌の?と思ったらそれはROCK'A' TRENCHで、こちらは森「元」夫妻の息子さんのバンドでした。予習不足。

よくも悪くも普通。なのでちょっと座って休憩。ってさっきから休憩してんだけど。

■出れんの!?サマソニ!!
マリンステージでワイドショーなどでも話題の人気アーティストを見てたが、ちょっと合わず、ツイッターなんかしていたところ、久保ミツロウさん(モテキの作者)が出れんの!?サマソニ!!に向かうとツイートしているのを見かけ、真似してみた。

面白かったですね。ようやくここで本格的に気分が乗ってきた。久保先生ありがとう!

最初はMI-CA-NNという3ピースバンド。全員19歳だとかなんだとか。かわいいっすね。曲も明るくていいじゃない。楽しい楽しい。ナチュラルパンチドランカー(ってバンドいましたよね、って今でもいる?)みたいな感じですかね。

次は太平洋不知火楽団。名前聞いたことあります。フジのルーキーかなにかに出てたかもしれない。この人たちはねー、面白いんですけど、無茶するなーって感じ。「マリンステージなんて○○(本日の超大物ヘッドライナー)くらいしかやってねーぞ」とか叫んだり。あと、ステージから球場のほうまで駆け上がってきちゃったり。でも曲は結構繊細な感じがしたね。ブッチャーズとかを彷彿とさせるような感じ。今度CD出るらしいので聞いてみようかな。

……ここで移動。

■SUM41
いろいろと話題の。そういうゴシップ方面の興味も手伝い一応見ておくかと。

でも寝ちゃった。酒がまわってしまいました。ゴメン。こういう音、嫌いじゃないんですけどね。起きててもそれなりに楽しめたと思うんだけど。

■EVERYTHING EVERYTHING
ダラダラ飲食店を冷やかしてたんだけど、飽きてきたので行ってみたらすごく良かった。ふらふらしてないでSUM41の後すぐに向かえばよかったよー

テクノポップって言っていいの?違うか。でもそんな感じの音でした。ちょっと変わったメロディーだけど、そういうの大好き。

まだアルバム出てないみたい。出たら買ってみよっかな。

■出れんの!?サマソニ!!
この時間帯のは最初から見ようと思ってたんだ。栗コーダーカルテット目当てで。

でもですねー。驚きの誤算。もちろん栗コーダーカルテットもいいんだけど、その前にやってたmississippiroidというインストバンドがすごくよかった。

シンセサイザー、ギター、ベース、ドラムの4人編成。エレクトロニカ風味。でも非常にポップな楽曲です。ドラムが複雑なのも個人的には非常に好みかも。

ブログを読ませてもらったところどうやら現役大学生らしい。若いねぇ。CD出す予定あるのでしょうか?ライブに足を運ぶのは厳しそうなので、CD出してくれないかなーと思ったね。

栗コーダーカルテットは、どこにいたって栗コーダーカルテットでした。個人的には、フジロックの奥地(ヘブンとか)に出てほしいんだよなーこの人たちには。風が吹くとバスリコーダの音が聞こえなくなっちゃうらしいが、対策をたてて是非!!

■the pillows
栗コーダーカルテット、非常に良かったが途中で移動。そしてメッセのほうにシガーロスの人が来ているそうだがそれもスルー。そこまでして山中さわおが見たかったワタクシ。ほほほ。

実はファン歴が浅いので、知ってる曲よりも知らない曲のほうが多かった。でもピロウズはどの曲やってもピロウズだから、その辺は心配してなかったんだけど。

まあ、そろそろ見ておきたいという欲望はしっかり満たされたし、いいステージでしたよ。安定感抜群。

■STEVIE WONDER
すっげースティービーだーと言って感動できるのは30分が限度だったのでした。やっぱり音楽ジャンルとして、ソウルな感じ、あるいは、ファンクな感じがそんなに得意ではないようです。なんだそれ、と言われそうですが。

そうは言っても「心の愛」とかは聴きたいよね、と思ったので、そのあたりまで聴いて急いで移動。

■PIXIES
何年か前にフジロックで見る機会に恵まれながら、後半爆睡してしまって後悔してから早何年の月日が流れたでしょうか?酒は飲んでも……(省略)

正直、ホッとしました。やっぱ、こういう感じの音楽が好きなんだと。もうすぐ40になるというのに、まだ自分の指向を理解できてないことに愕然とする。

30分くらいは見られたかな。間に合ってよかった。これでサマソニしめられてよかったーと感動して終了!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://megumikow.blog105.fc2.com/tb.php/845-498065ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。