誕生日
本日のできごと FUJIROCK FESTIVAL '11 二日目
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎2日目
OKAMOTO'Sに興味があったので、見られるくらいの時間に出たつもりが、バス行列を見てあきらめる。
宿からレインウェアを着て来たのを後悔する。暑い暑い。

■clammbon
いつもなんか混んでる印象があって一度も見たことがありません。が、今年は朝一のグリーンなんで、しっかりと見ることができました。
ヴォーカル、いいよねぇ。曲もキレイだし。ちゃんとCDを聞いてみようかな、という感じ。
途中、レイ・ハラカミさんの話が出たりも。

■FOUNTAINS OF WAYNE
正直なところ、事前チェックで今日見たいと思ったのはこれが最後っていうね。
これもガッツリフェス向けセットではないかと。『Someone To Love』と『Mexican wine』から『Stacy's Mom』の流れに感動。
MCでニューアルバムが出るだか出ただか言ってたので(ワタクシ、英語のヒアリング力が壊滅的なのだ)買わなくちゃねーと思って終了。

■あらかじめ決められた恋人たちへ
本当はカジヒデキみてやろうくらいの感じで奥地エリアに向かったが、アバロン激混み。(これに限らず、今年のアバロン人大杉)
やめてこれに向かう。
ヘブンっぽい感じで心地よかったが、途中で寝てしまいました。

■LITTLE CREATURES
「あれ? こんな音でしたっけ?」という感じでちょっと驚く。ヘブン向けセット?
頭が覚醒しきれずうつらうつら。

■ハナレグミ
これは失敗で。自分の好みで考えるとホワイト(10-FEET)にとどまるのが正解だったかも。
でも、大人気だったなー。この時間帯でこんなにお客さんが入るんだーって思った。
声が素晴らしい人だと思うので、グリーン映えるね。お客さんのあおり方とかも上手い人なので盛り上がってました。

■BATTLES
前にフジに出たとき、入場規制がかかったとかなんとか聞いていて、ワタシ、その年月曜休めなくて見られなかった悔しさもあって、一人抜けて前ほどの迫力がなくなったとかマイナス情報も聞きつつも一度見たいと思ってました。
前のをちゃんと見ていないってのもあったと思うんですけど、結構よかったですよ。
確かにこれギター2本あったらすごいだろうね、ってのもあったんだけど、これはこれで格好よかったと思う。

■TODD RUNDGREN
いやーすみませんって話ですが、私の中では高野寛のプロデューサとして有名です。この時間帯他に特に見たいステージもなかったんで、見てみることに。
この程度の気持ちで見に行ってるんで、後ろのほうでダラダラ座って、タバコ吸ってる感じだったんですが(あ!今はやめてますよ。この3日間だけ吸っちゃったのねー)第一声で立ち上がる。スゲー迫力だったよ。スコーンと抜けるような。
曲はザ・80年代洋楽って感じ。アメーリカン、トップ40~的な。しかし、何が80年代なんだろなー。キーボードの入れ方?とかコーラスの使い方とか?
残り数曲残して移動。

■ASIAN DUB FOUNDATION
椅子をたたむよう指示された時点でもう少し後ろに下がるべきだったんだよなー。意外と前のほうにいたので、動かざるを得ない感じに。でも、もちろんこの時間だし、ガッツリ動く体力なんか残ってないので、小さめに動いてたんだけど、なんか「トイレに行きたい人」みたいな感じになり情けなかったわよ。
何回か見てるので、どのような指示(?)がステージから出るのかはわかってんだけど、やっぱり動けない。でも客席の人たちの楽しそうな顔を見てるのは嫌いじゃないです、おばさん。

でも疲れすぎて本日はここで終了ー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://megumikow.blog105.fc2.com/tb.php/881-9c141c9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。