誕生日
本日のできごと 小心者の書き逃げ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと最近のツイのTL見てて思うことを書き逃げ。

・問題は「足りる足りないか」ってところじゃなくて「関わってる人が多すぎちゃって(※)止められなくて困ってんだけど、それを言い出せない」って話って気がする。だから「発電所を止めたら人命にかかわる」「イヤ、電気は足りているはずだ!」っていう論争はどっちもなんとなく違和感がある。

・昔からこのテ問題と音楽は「親和性」が高いわけなんで、そこは大目に見たいところなんすよ(うへ。上から目線に聞こえたらごめんちゃい)なんで「電気使って音楽やってるお前らが言うな」ってのはなんだか今更な感じ。あれはあーいう文化のカテゴリなんじゃないかと。ちょっと勢い余って言っちゃったって感じするし。

・とはいえ、昔、ソ連の例のヤツの後に立ち上がった音楽家の人が今回の活動にあまり積極的にかかわってないっぽい感じがするのを見ると、当時相当面倒なことがあったのか、それとも今の活動に賛同できないだけなのか、理由を勘ぐりたくなる部分はある。うん。

・後ですねー、既に亡くなってる方を「もし生きていたら」みたく引き合いに出すのはねぇ。この方だけじゃなくてコラムニストの方もよーく引き合いに出されてるけど。

・ワタシは世の中を大きく二分割するとたぶん左側なんで、アレはあれは無くなればいいなーってなことを十代のころから薄ら思ってたんだけど、今回の一連の流れには乗れてません。そういうことじゃないんじゃないかなーって気持ちが日々大きくなる。

・でも過去の自分との折り合いの面からも、その一連の流れを猛烈に叩いているほうの流れにも乗れません。お金があって石油が出る国と仲良くし続けられてていれば足りると思ってるし。

・結局、ワタシの少ない脳みそで理解できる現時点での”正義”は「電気を大切にね★」ってことくらいだわ。使用量が減れば職を失う人が出るかもしれないけど、そのほうが一度に止めちゃうより緩やかだろうから、まだましな気がするし。(他人事だからこんな風に思うのかもしれないけど)

ホント、これは難しい問題だわ。考えれば考えるほど意思表明しづらくなる。

※「何らかの利権を得てる人」じゃなくてフツーにそこで働いてる人。メーカーの技術者とか研究者とか日雇いと人も含めて。もちろん爆弾作りたがってるような人も論外。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。