誕生日
本日のできごと 非主流派の黄昏
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のこと。勤続20周年(わお!)記念だかなんだかで同期会っつーのがありまして。ワタシはまあ短大卒だってのもあって基本的に声かけられないわけですが、今年は異動したこともあり同じ部署の人に声かけられましてなんとなく断れず参加することになったわけです。

これが最悪でしたね。開始20分くらいで参加したことを後悔するという。

というのもですね、ワタシの当初の配属部署っつーのが情報システム関連の関連会社でさ。この部門、社内のいわゆる非主流派なわけです。もうさ、社員寮とかでしょっちゅう所属部署の悪口言われてる状態でさ。あの人たち頼んでもやってくれない!ってやつ。それは変な形で分社化したから悪いんですよーつってもさ、わかんないよね。特にド新人の頃なんてさ。

そんなわけで、もう「同期だからね★」みたいな感覚を忘れてしまってる。同期つか、かつて仕事を一緒にやった人脈頼りだもん。そっちのほうが結束固い……わけじゃいな、そっちのほうが信頼できる。だいたい同時に会社入ったことが何ぼのもんだって話で。特に20年もたってるとね。

でも主流派諸君はつながりを保ってた。ワタシは完全に輪の外にいましたね。だいたいの話、まずは参加者は参加できる状態(配属先が左遷っぽくないとか、精神病を患ってないとか)だってことだし、声がかかる程度の人間関係を保ってるってことだから。いやはや。元左遷っぽい部署(今では違う!と堂々と言えますが、20年前は本気でそう思ってた)に所属していた自分としては、その状況を見てイライラしてきましたよ。心狭いので。

結果、手酌でガンガン酒をあおった結果、このクソ忙しい決算月に丸1日使い物にならないという大失態を犯す。NO~

要するに「同期会」つのは「同窓会」と同じってこと。参加する人の理由もしない人の理由も。次回からは仕事が忙しいとか言って(嘘じゃないもんね)断っちゃおうとか思ってしまいましたとさ。

いや~しかし出世してる人ってしてるもんだね。全然知らなかったわよ。

……あと、上司が「人間関係を保つために飲み会に行け」とうるさいのも最近頭にきていることの一つ。人間関係をお前が語るな!だいたい、お前が8月に取引先との謝罪にしくじったあたりから忙しくなってんだぞ!ただしこれはワタシの根回しが悪いらしいです。もう、上司のことは全く信頼できません。結局、最終的なお詫びは自分ですることになったしね。バカらし。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。